2014年11月18日

筋トレ。女性は細いボディラインを、男性は細マッチョを。

人間は個人差はありますが、何もせずに生きているだけでカロリーを消費しています。

 女性は約1200[kcal]、男性は約1500[kcal]を1日で消費しています。
この消費を基礎代謝といいます。

そして、筋肉が付くことで、1250[kcal]...1300[kcal]と基礎代謝が増えます。

 つまり、運動をして疲れて消費することとは別に筋肉があるというだけで、基礎代謝が増え、痩せやすい体質(太りにくい体質)になります。

そこで、姿勢や体のラインを作り維持するために消費カロリーが大きくなる筋肉には,身体に4ヶ所あります。
それは、
①胸
②背中
③お腹
④脚
の筋肉です。主に身体の中心付近の筋肉ですね。これらを意識しているだけでも,大きく変わります。

 これらの筋肉はどのように鍛えるか、それはもちろん筋トレなのですが,毎日行う必要はありません。
むしろ、毎日行うと逆効果です。

 体に筋肉を作ってもらうために定期的な休養が必要になります。研究により,3日目が最も効果的であると言われています。

 つまり,1日目、2日目に軽く筋トレ、3日目に休息,4日目、5日目に筋トレ、6日目に休息というのが最も効率のいい筋肉の付け方です。

筋肉は、ただそれがあるだけで、エネルギーを消費して、無駄な脂肪を燃焼してくれる、そういったものです。体脂肪率の高い方は、まずランニングよりも筋トレをオススメします。
posted by 黒 at 11:10| Comment(0) | ダイエット方法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。