女性のダイエットは本当に効果が大きい

【ビフォーアフター】ダイエットに成功して別人のように変身した女性21人

この記事を見て、女性は本気でダイエットをしたら、ここまで変わるものなのかと驚きました。

まるで別人に生まれ変わったかのようですね。

ダイエットを行う際に、筋肉と脂肪の違いははっきりとさせておく必要がありそうです。
筋肉は本来誰でも持っているものです。そこに脂肪がたまることで、肥満になっていきます。
運動は行うことで脂肪が燃焼され、また筋肉がつくので体重としてはそこまで変わらないのです。
つまり、何が変わるのかというと、健康的な身体になっているのです。

ダイエットを行うに連れて自分の目的を忘れないことが大切です。
健康的な身体になりたいのか、痩せて体重を落としたいのか
前者は、運動を行ってください。
後者は、食事を少食にしてください。

運動も少食もダイエットの言葉ですが、目的がそれぞれ違います。

あなたはどうなりたいですか。あなたは誰から好かれていたいですか。想いでダイエットを成し遂げましょう。
posted by 黒 at 16:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ビール一杯に含まれるカロリーは150[kcal]

2つ前の記事で紹介した料理、えのき豚のカロリー覚えていますか?

あの料理のカロリーは1食で120[kcal]なのですが、ビールはジョッキー1杯で150[kcal]。。。

ビール腹になる理由もわかりますよね。つまりビールジョッキーを4杯飲むだけであの料理を5食も食したことになるのです。
しかし、お酒は社会に出ると、飲むのが当たり前の世界。少しでもお酒のカロリーを知っていないと、いつの間にかあなたのお腹がとんでもないことになります。

 まず、お酒のアルコールには脂肪の代謝を抑える働きがあり、脂肪の燃焼を行いたいダイエットとは正反対の効果があります。また、糖質、たんぱく質を多く含んでいるほど肥満に繋がります。

○太りやすいお酒

①ビール(醸造酒)
⇒ビールはアルコール以外に糖質、たんぱく質が含まれており、また、炭酸ガスや苦味のあるホップ成分に食欲増進効果があるため、より太りやすいお酒だと言えます。

②日本酒
⇒日本酒はお酒の中でも糖質の量が最も多いです。

③ワイン
⇒ワインも日本酒と同様です。甘口のワインの残糖は、辛口の10倍はあるようです。

④梅酒やチューハイ、カクテル
⇒果汁や砂糖シロップが含まれていて、糖質が加わっています。

○太りにくいお酒

①焼酎
⇒焼酎などの蒸留酒には、糖質が含まれていません。

②ウイスキー/ブランデー
⇒焼酎と同様。また、ウイスキー・ブランデーの香りには、「脂肪代謝を促すホルモン」を増やす働きがあると言われており、醸造酒にある食欲増進効果がないとされています。

③ウォッカ・ジン・テキーラ・ラムなど
⇒脂質、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを全く含まないため太る要因がないようです。


あとは、気を付けるのは、おつまみの食べ過ぎくらいでしょうか。終わり。
posted by 黒 at 16:23| Comment(0) | ダイエット料理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。